自分らしく生きることを諦めなかった21人の物語

\いよいよ店頭でも発売開始/ ーーーーーーーーーーー 自分らしく生きることを 諦めなかった21人の物語 ーーーーーーーーーーー

21人の一人として 執筆させて頂けたこの機会、 人生の宝物です。




きっかけは、 父に頑張ってる姿を見てもらって 少しでも元気になってほしい。


心配ばかりかけてきたので、 大丈夫。私は十分幸せだよ。 って伝えたかった。


がんが再発し、 みるみる痩せていく父。

余命半年と告げられたのが 昨年の8月末。


自分の命。

抗がん剤は投与せず 自然な状態で生きる。

どう生きたいか、 父は自分で決断しました。


9月ごろから執筆の準備が始まったのですが、 なかなか書けず、、 父の病状は進行し、 11月11日お家で 大好きな母に見守られながら 息を引き取りました。 (↑ 私たちの結婚記念日)


12月になり、ようやく少しづつ 自分の人生を言葉にしていく作業に向き合いました。

提出は12月末。


結局、、 12月31日おせちを作りながら 夜中まで泣きそうになりながら仕上げました。


「自分らしく生きることを諦めなかった」 と、タイトルにありますが、 この書く作業も何度もくじけそうになりながら、 諦めずに、提出後も何度も修正を 繰り返しながら書き上げさせて頂きました。


お父さ~~~ん! 8月30日いよいよ発売開始しました!(^^)! 天国から見てくれてるでしょう(笑)


この執筆の過程が何よりも宝物となりました。


自分の人生を一つづつひも解き、 小さな、一見しょうもないと思える 出来事にも光を照らし続けてあげること。


そんなふとした出来事にこそ 大切なメッセージがあるのだと思いました。


全ての人に このような人生を振り返る機会があれば いいなって心より思います

この四苦八苦しながら 楽しみながら 涙しながら 書いた経験を伝えていきたらいいな。


よかったら一緒に ご自身の人生綴ってみませんか?

ご興味ある方はお気軽に メッセージくださいね!(^^)!


Special Thanks: rashisa出版編集部のみなさま、 今回ご一緒させて頂いた20人の皆様、 本当にありがとうございました。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示